So-net無料ブログ作成

デザイン Pickup 2019/01/31/ビートルズのルーフトップ「Let it be」 [■デザイン Pickup ■]

440px-3_Savile_Row.jpg

(写真:https://ja.wikipedia.org/wiki/ルーフトップ・コンサート

「Let it be」のルーフトップ・コンサートから50年。

「Let it be」は、中学生にとっては、なかなか大人の映画で、「ヤァ!ヤァ!ヤァ!」や「Help!」であんなに楽しそうにやっていた4人がなんで?.....と思いながら観ていた。

まあ、その時代の世の中も、「〇〇が悪い」「〇〇さえ。。」といった見方が、大方だった様に思う。

ビートルズの新しい映画ができるそうだ。タイトルは「Let It Be」そのもの。

50年間、消化しきれないでものを抱え続けてきた。それは、私だけではないはずだ。

ジョン・レノンとポール・マッカートニーの友情と確執。

フィルムに映った姿は変えることはできないが、人の心は、あの時のまま固定されるものではない。

ファンであった私たちにとってもそうである以上に、当事者たちにとっては尚更なんじゃないだろうか。

ジョンは、あの時から12年で亡くなってしまった。もちろん、多くの感動的な作品を数多く残しているが、あまりに短い。

残された人たちも70代後半。すべてが語られてもいいタイミングだろう。








The Beatles - Let It Be [DVD]

The Beatles - Let It Be [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア:



レット・イット・ビー(紙ジャケット仕様)

レット・イット・ビー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/12/06
  • メディア: CD



アビイ・ロード

アビイ・ロード

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: CD


nice!(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 2


room7読者.jpg  にほんブログ村 デザインブログ デザイン情報へ
にほんブログ村  banner2.gif

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。